スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

西の空

2010.09.19(Sun) | EDIT

       あした元気になれ




 愛しい徒然青空日和-西
もの達




    今朝は無事に目覚ましで起床、出勤しました!!!


    いっぱいご心配頂いて、感謝です。有難うございます!!!


    コメントにお返事を始めたのですが、


    今日、仕事から帰って、パソコンを開いて、


    思いがけない、青と歳かわらないわんちゃん友達の訃報に接し、       


    色々と考えてしまっていて、


    やはり本日はお休みさせて頂きます。ごめんなさい。


    明日は元気に、コメントに復帰します。


    でも、考え込んでいる自分も、また、本当の自分なので、


    今日はその自分のままでいます。





    先生、この写真は、私がとても大事な人にお別れを言いに、


    東京に行き、それでも、現実として消化できず、


    広島に帰って来た時に、


    飛行場からのバスから撮った写真です。


    父の影響か「宗教は哲学」の青空日和ですが、


    この時見た西の空は、「西方浄土」はやはり西にあるのか、


    と思う夕焼けでした。


    るかちゃんも、ここで待っていてくれたら、と思います。


    私にとっては、命が全ての流れの中に還る場所なのかも・・・

スポンサーサイト

コメント

まりまり #79D/WHSg

1 ■ありがとう!

るかが光に導かれている… そんな気がします。

あちらでも、きっと幸せに楽しく過ごして、そらとるなを守ってくれる。

たった三年でしたが、とても大切にされて、幸せな子でした。

2010.09.20(Mon) 00:00 | URL | EDIT

ありママ #79D/WHSg

2 ■砂時計

きっと、生き物はみんな一生という砂時計を持っていて、落ちていく量と一生の長さが反比例しているのかな・・・

亡くなったわんちゃん、短くても、とっても密度の濃い幸せな一生で、飼い主さんに幸せな時間を残していったと思います。

2010.09.20(Mon) 00:42 | URL | EDIT

ねこまんま #79D/WHSg

3 ■きれいな空・・・

そのお友だちワンコは
たくさん愛されて幸せだったでしょうね


にゃぁのことを思い出しちゃいました・・・


彼の5年はどうだったのだろうかと


今でも後悔ばかりしている私を
笑って頭突きしてくれるかな・・・と



虹の橋の向こうに行っても楽しく過ごしてくれていたら
私たちも安心ですよね


ご冥福をお祈りします




あっ♪
うまくお目覚め出来たご様子

何よりですっ(^.^)b

2010.09.20(Mon) 01:47 | URL | EDIT

ドナイヤネン奈 #79D/WHSg

4 ■命は

みんなに 平等にあるけど この世に 生きれる時間は みんな それぞれ…

人間も 動物達も 生きた時間じゃなくて 自分が 生きた 内容が 大切なのかなって 思います

きっと 亡くなられた ワンちゃんは 飼い主さんの 愛に 包まれた 幸せな 日々を 送れたんじゃないかなと 思います

2010.09.20(Mon) 16:10 | URL | EDIT

青空日和 #79D/WHSg

5 ■生まれる前から

>まりまりさま
・・・のお付き合いですからね・・・

ご家族皆様がショックのさ中でいらっしゃると思います。
るかちゃんがくれた大切な時間に感謝してます。

2010.09.20(Mon) 16:53 | URL | EDIT

青空日和 #79D/WHSg

6 ■有難うございます

>ありママさま
生まれる事に対して、「死」は、色々な想いを残すけれど、
それでも、生まれて来てくれた事、出会えて一緒の時間を過ごせた皆に感謝してます。
不慮の死、うちでも初めに家族でいてくれたミーコさんがそうでした。今でも、その日の事を反芻してしまいますが、やはり、「有難う」と思うばかりになってしまいます。

2010.09.20(Mon) 16:58 | URL | EDIT

青空日和 #79D/WHSg

7 ■有難うございます

>ねこまんまさま
そうなんですよね、「あの時、こうしていれば死なずにいられたかも」という想いが片隅にあると、それがずっと心から離れることはないんですけど、
もしも、それを逝った相手が「見る」ことがあると仮定したら、決して喜ばないと思うんですよね。
解ってても、ぐじぐじしちゃうことがあるんですけど。

昨日の皆さまのコメントにも、今からお返事させていただきます~☆

2010.09.20(Mon) 17:03 | URL | EDIT

青空日和 #79D/WHSg

8 ■それを覚えている事

>ドナイヤネン奈さま
有難うございます。
そして、残された自分が、生きていられる間、別れた命が生前に与えてくれた、共に過ごした時間を、幸せに大切にしていたいですね。

2010.09.20(Mon) 17:06 | URL | EDIT

こばさち #79D/WHSg

9 ■こんばんは

いつか来るその時が、
神に愛され、きっと早く来てしまったんですね。
今頃は、虹の橋でみんなの事を見守ってくれていますね。

心よりご冥福をお祈りします。

2010.09.20(Mon) 19:09 | URL | EDIT

青空日和 #79D/WHSg

10 ■有難うございます

>こばさちさま
そうですよね、彼らにかかわった皆が、覚えている限り、生まれて来てくれた、存在してくれた事は、変わりなく、在ってくれると思います。

不慮のお別れの場合、関わった方々の悔いを考えるといたたまれないのですが、逝ってしまった彼ら自身が、残された者が、悲しく悔いる姿を見るより、自分といた時間がどんなに楽しかったことの方を覚えていておしいと思うだろう・・・と、思うようにしています。

わたしもるかちゃんのご冥福をお祈りしています。
るかちゃんのママがそらちゃんで、空と同じ名前な事もあり、やっとできた子供、るかちゃんるなちゃん、生まれる前から、親戚気分だったんですよ。

2010.09.20(Mon) 19:41 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

只野 緑

Author:只野 緑
発信地:広島
3にゃん(空・青・ムーン)が、
お互いのシニア・アダルト・幼児食を互い違いに欲しがる我が家です☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。