スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

広島・不動院にて、「ぼってえ、きょうてえ」拝見

2010.11.08(Mon) | EDIT

友人がひとり芝居を上演、待ちに待った日

IMG_3140_convert_20101108154112.jpg

国宝、不動院内部です。普段は中、拝見出来ないんじゃあないかな???
この仏さまの前で。岩井志麻子さんの「ぼってえ、きょうてえ」のひとり芝居。
冒頭には、男優さんが小泉八雲を朗読されました。

ベストセラーだから、お読みになった方も多いのでは?
工藤夕貴さんで映画にもなってましたね。
脚本・演出・俳優さんで、同じ作品が、
全く違ったアプローチになる素晴らしさ。

生きながらにして、自分は地獄へ行くと言い切る主人公の、
遊郭での年季が開けたら、新しい白い足袋をはいて、
もう誰も住んではいない生家に帰る、
と語るまでの、「きょうてえ」(おそろしい)話し。
彼女のお芝居は、いつも生きるという事を考えさせられますが、
今回も、見ていて鼻水が~。
寒かったので、泣いても解りにくくて良かったです☆
カイロの袋を切ろうと、カサカサさせてごめんなさい~、周りの皆さま!


荳榊虚髯「_convert_20101108154408

映画やお芝居、ひとりで伺うことが多いのですけど、
今回は、かなり人数での「遠足」状態。
講演前は、普段なら伺うことがない不動院を、
修学旅行気分で歩かせて頂きました☆
紅葉も始まって、美しい午後。


IMG_3138_convert_20101108154533.jpg

講演前に舞台を含むお堂全体を撮影させて頂きました。
外の緑が透けて見えます。
舞台の最後、その緑がなんと鮮やかだった事か。

迪ォ繝昴ャ繝誉convert_20101108154025

終演後は・・・まあ、女同士の集まりですんで、
都合がついた者同士、晩御飯へ・・・急ぐ途中、
以前。森恵さんの路上ライヴを拝聴した場所で、
にゃんこバルーン?発見☆記念撮影☆(あくまで地元民)


日々落ち込む事も多いですが、素晴らしいお芝居のパワーで、
人生に向かって行きたいものです!!!
有難う、女優Tさん☆
今度会う時は飲み友達Eちゃんね☆
スポンサーサイト

コメント

suiren #-

ぼっけぇきょうてぇ・・・鴨方の友達が時々言ってました。
全く何のことかわかりませんでしたが、「すごく怖い」ってことですよね。
友人に教えてもらって初めて知りました。
ここって岡山に近いのに岡山の方言がわからなかったりします。
本は読んだことなのですが、なんだか読んでみたくなり、早速図書館で予約しました。

2010.11.08(Mon) 20:12 | URL | EDIT

只野緑 #-

suirenさま

広島でも「仁義なき戦い」菅原文太様のような言葉は、普段聞くことはないですからねえ~v-356
まあ、方言が色々な形で残るのは有難いことです。
「ぼってえ、きょうてえ」は、岩井志麻子さんがいらっしゃらなかったら、まるきり意味解らなかったですね~v-291
高知では「あかんぜよ」とか、日常語で使うんだろうか???

2010.11.08(Mon) 23:34 | URL | EDIT

shi-ko #JuZNMMmc

メールして、ここに来たら早速アップが♪♪
貴重な不動院内部のお写真、有難うございます~
なんだか静かな雰囲気が伝わって来ますね。
お芝居、とっても素敵だったんだろうなあ。
心を打たれて流す涙はいいですよね。
そういう「感動」最近してないなあ。

にゃんこバルーンでの記念撮影、いいですね!
たまにはこうして友達と修学旅行気分も良いですよね♪



2010.11.09(Tue) 09:55 | URL | EDIT

リーナ #-

グーグルで検索したのですが、(関西でもやらないかと・・・)ダメでした。
浅野温子さんの神社仏閣での読み聞かせも、興味津々です!パワーを頂けますよね!

2010.11.09(Tue) 09:57 | URL | EDIT

usainu #-

お寺で「ぼっけえきょうてえ」とか、小泉八雲とか、
なかなかぞわぞわくるイベントですね。…好みです!!
私も最近涙腺が緩く、芝居や映画では暗闇に乗じて
涙を流し放題です。(だからいつもメイクはてきとー)
それにしてもお友達が女優さんだなんてスゴ~い。
で、緑さんはどの猫ちゃん?

↓前回つっこむのを忘れていた。先生て!なに~?

2010.11.09(Tue) 19:01 | URL | EDIT

只野緑 #-

リーナさま

いや、本当に、前もって解っていたら、広島までご覧にいらっしゃる価値あったと思います。
つい先頃、お付き合いで拝見した、川崎*世さん主演の
、仏教をモチーフにした有難いお芝居で・・・人生初、劇場で寝た緑が太鼓判押します!!!

2010.11.09(Tue) 23:15 | URL | EDIT

只野緑 #-

usainu先生

だって・・・「さま」より「さん」よりハマるんですもの・・・先生。
先生、きっとお好きだと思います。
地方の、地元民ですら、この機会がなかったら知らない行かないだっただろうお寺の、仏様の有難かったこと。
上演を許可して下さった、お寺さまに感謝です。

そうそう、メイク、隠すをとるか崩れないをとるかは究極の選択???という話しが出た、
我が家で実施されたメイク教室の先生が、
客席のオレンジのマフラーの方です!
元、化粧品会社の系列の会社に勤めていた割にいい加減な、顔に執着がない緑を矯正して下さった方です。まあ、今でも相当いい加減ですが・・・先般、転んで顔を打撲した時に、ああ、ベースメイクをしっかり教えて頂いていて良かった・・・と思いました。薄塗りでも隠れるもんですわ。毎日メイク落としてはびっくりしてましたもの、自分の顔に。
あ・・・緑がどれか???写ってはいますが、秘密。

2010.11.09(Tue) 23:26 | URL | EDIT

只野緑 #-

shi-koさま

彼女の舞台はいつも、極限まで辛い人生の中にも、
何かが見えるような、そんな印象のものが多い気がします。
始めて拝見したのがテネシー・ウィリアムズと芥川龍之介の二本立てで、それ以来、通っています。
いつか「欲望という名の電車」のブランチを演じて欲しい人です。
今、この時に、このお芝居を拝見出来たのも、深いご縁だと思います。


この写真・・・普通の拝観では撮影出来なかったんじゃないかと・・・とんでもない客ですね。
仏様、有難うございました。

2010.11.09(Tue) 23:28 | URL | EDIT

ねこ #-

なんだか ありがたい画像ですね。
わたしも昔は泣きませんでしたが 人生 いろいろ経験したからか?最近は涙腺弱いですね~ 私も この お芝居みたいな~

2010.11.11(Thu) 21:08 | URL | EDIT

只野緑 #-

ねこさま

何度想いかえしても、その都度深まるものを感じさせてくれる舞台でした。
岩井志麻子さんの作品の中で、一番興味ある作品ながらも、今回の舞台を拝見するまで、主人公の切なさを、私は感じとれてはいなかったと思います。
演じる人が友人というような事、関係なしで、胸に迫るものがありましたが、彼女の人となり、生き方を見て来ているので、尚一層に響いて来るという面もありますね。やはり。
次にはどんな顔を見せてくれるのか、もはや「おっかけ」です。???友人の???

人生いろいろ経験してから出る涙、有難いことですね☆
歳を重ねるほどに感じられる事・・・というと、学生時代に暗記させられていた古典の冒頭。あれは、若いうちにしっかり暗記しておけば、歳をとればとるほど、内容がひしひしと迫って来るような気がする今日この頃です。

2010.11.12(Fri) 00:18 | URL | EDIT

しー #-

お久しぶりですが・・・
私自身調子が悪く、なかなかコメント出来ずにおりました。ブログ今日まとめて拝見するようになり申し訳ありません。
ぼってえ、きょうてえ 興味をっそそられました!
今度読んでみようと思います。(早く読みたい)
読みましたら、またコメしますね❤

また、ypにコメありがとうございました。
たぬと青さんは、毛色が似ていて柄の配分が、逆(顔の部分)なだけなのでまちがえやすいかも・・・ムーンは、シャムににているけど、違うんでしたよね!
またypの方も見て見ます。
最近の私は、仕事を始めたのであまりパソコン覗いてないんですが、ブログ楽しく拝見させていただきました!
もっと、近くに住んでいたらもっと嬉しいな・・・なんておもっちゃいました。
でわまた・・・

2010.12.04(Sat) 19:29 | URL | EDIT

しー #-

私もごめんなさい!!
yp見たらシャムのトンキニーズでしたね!
トンキニーズとは?になりました。
あとで教えてくださいな!

2010.12.04(Sat) 20:59 | URL | EDIT

只野緑 #-

しーちゃま

本当に、たぬさんをラグと間違えたのは、
申し訳ないというか、爆笑というか(ごめん、たぬさん!)。
毛並みの写真写りの感じがラグっぽいんですよね☆

「ぼってえ、きょうてえ」、同じ内容、セリフが、演出・役者によってこんなに視点が変わるものかとびっくりしました。
映画や、岩井志麻子さんは私にはもっとホラーっぽい点や、どろどろした所を感じたのですが、それとはまったく違った切り口で。
彼女、これからもこの役を演じ続けて行きたいと言われてます。いつか一緒に拝見出来たらいいですね☆

ムーンの猫種、はい。シャムではないんです。でも、Yahooペットにはトンキニーズという表記がなかったんで、シャムにカテゴライズしたんですよ~。
で、トンキニーズとは?って、猫種に頓着して迎えた訳でもないんで、ムーンが来て初めて知った種類なんです。シャムと何かを合わせた種だったんだけど、何だったっけ・・・って調べろよ、私?
昔、シャムのMIX姉妹とずっと暮らしていたので、
ムーンも、純血シャムではないって事で、緑の中ではシャムのMIXって認識なんだな~。

2010.12.06(Mon) 01:15 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

只野 緑

Author:只野 緑
発信地:広島
3にゃん(空・青・ムーン)が、
お互いのシニア・アダルト・幼児食を互い違いに欲しがる我が家です☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。